<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • 2018.05.02 Wednesday
  • -
  • スポンサードリンク


「要するに」ってなんなのさ。

 なんでもかんでも「要するに」とじぶんの理解できる範疇に物事を無理やりにでも引き込もうとする、乱暴なほどの機微のなさを平気で披露する母のようにはなるまいと足掻いてきた。母はそうして世間と折り合いをつけて生きてきたのだろうが、それは母であってわたしではないことを、わかっているようでわかっていないのは、もしかしたらわたしのほうなのかもしれない。

 足掻いた結果心身を壊して世話がないが、その足掻きが無駄に終わってほしくないとはおもう。

 就労につくまでの10年を、ぜったいになかったほうがいいとは言おう。ただ、人生をかけた足掻きだけは、なんにせよ。

 なんにせよ、生きていく糧になってほしい。死ぬときには、そうなっていてほしい。

 

JUGEMテーマ:ココロと闘う



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • 2018.05.02 Wednesday
  • -
  • スポンサードリンク



selected entries

categories

archives

About this and Haruno.

少年は跳ぶ概要はこちら

ハルノ詳細はこちら

Word and sentence blog
そしてたぶん、

読書メーター
ハルノの読書メーター

Instagram

Thanks.

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

↑クリックで応援していただけると嬉しいです☆

バナー工房

Pick up.












Book record.

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR