<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

8月に読んだ本。

読んだ本の数:9
読んだページ数:3172

 

 梅雨と盛夏が入り混じった困惑する8月、テレビに張り付いて高校野球選手権大会をみていました。ホームランなどの新記録達成がいまだ記憶に新しいでしょうか。

 ことしは地元のチームが大量得点で勝ち進み、なんと県勢悲願の初優勝を果たしました。ことしの戦いぶりはそれはもう見事で、その戦いを支える下地となった練習をおもえば、素人でも涙が禁じ得ませんでした。どのチームも最後まであきらめないという、言うは易し行うは難しを地で行く姿をみて感動し、逆転に次ぐ逆転には見ているだけなのに試合中に落ち着く間などひとときもありませんでした。便乗させてもらっただけですが、素晴らしい試合の数々を観戦でき、とてもよい夏でした。

 

 読書に関しては、あと一冊読めたら10冊に到達したのに! と歯噛みをしています。でも高校野球の観戦に時間を使ったことは後悔していません。

 せんげつ読んでおもしろかった本は、西條奈加さんの「秋葉原先留交番ゆうれい付き」です。時代小説で活躍しているイメージの西條さんですが、現代を舞台に移してもその手腕は衰えません。謎解き、感動、切なさ、そういった魅力ある要素が揃ったいちおし本です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

秋葉原先留交番ゆうれい付き [ 西條奈加 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/9/3時点)

 

 

 では、続きよりまとめです。

 

JUGEMテーマ:読書感想文

特捜部Q―吊された少女― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)特捜部Q―吊された少女― (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)感想
読み終えてまず思い浮かんだことばは徒労。いや、決してそんなことはなかったし、きちんと特捜部Qの意義は果たした。けれどこのどっと疲れる感じは、これまで少なくともラストには得られた爽快感、達成感とは程遠い。シリーズでは異色の一冊といってもいいかもしれない。進んでいるのか進んでいないのかもはっきりとわからない暗中模索の捜査、終盤までじりじりと進む展開は、おかしな言い方だが誰を応援すればいいのかわからなかったほど。複雑な問題を抱えたままシリーズの7作目を迎えるわけだが、年齢を重ねたマークはだいじょうぶであろうか。
読了日:08月01日 著者:ユッシ エーズラ・オールスン


(017)母という病 (ポプラ新書)(017)母という病 (ポプラ新書)感想
主治医に「つまり、お母さんはあなたの苦しみを理解できない」と言われたが、それが10年前だったら受け入れられなかっただろう。進まないようで進んでいることを、「そうですね」と答えるじぶんの気持ちから知る。母親を告発するような一方的な内容だったらそれはそれでしんどいとおもったが、読み終えてみるとそうでもなくほっとした。が、この本のあらゆる部分にじぶんと母親がいるのが苦しい。とはいえ記憶にも残らないころの愛着から端を発しているというのを読むと、いつ顔を出したかもわからない解決しづらい問題が多いことにも納得がいく。
読了日:08月04日 著者:岡田 尊司


さいとう市立さいとう高校野球部 おれが先輩?さいとう市立さいとう高校野球部 おれが先輩?感想
主人公が温泉マニアだという記憶しか残っていなかったが、特に気にせずに読んだ。これ、現役高校生が読んだらどう感じるのかなあといろいろおもいはしたのだが、切り替えてしまえば軽いノリでなかなか楽しめた。前作や前々作もこうだったっけ?笑 温泉のうんちくが長いのは、よく覚えていたのだけれど。あさのさんは「バッテリー」が有名でそれは類まれなる名作なのだが、それらとの落差がすごくて改めて考えると凄まじいことだとおもう。これを書いているときのあさのさん、楽しかっただろうなあ。野球というより、野球を下敷きとした青春小説だ。
読了日:08月04日 著者:あさの あつこ


さよなら神様 (文春文庫)さよなら神様 (文春文庫)感想
胸が切なくなる青春小説かとおもうような題名だが、まったくそんなことはない。読み終えてからこの題名を見たときの、いわゆるシュールレアリスムみたいな雰囲気は強かったが。前作「神様ゲーム」はさいごに度肝を抜かれ置いてけぼりを食らった。本書は一行目に犯人が指摘されるという特異な構成ではあるが、事件自体は奇を衒ったものではなく、ひとつひとつ丁寧に組み立てた推理によって回答を導ける仕様になっている。とはいえ犯人の名前を知っているというおおいなる禁じ手を使っているわけで、ハウダニットを解決できても諸手を挙げて喜べない。
読了日:08月07日 著者:麻耶 雄嵩


秋葉原先留交番ゆうれい付き秋葉原先留交番ゆうれい付き感想
時代小説の名手と勝手に呼んでいる西條さんの、現代を舞台にした小説。ただしゆうれい付き。テンポ良く読めるあたたかい文章とは裏腹に、重たいそれぞれの“現実”をぶっこんでくる作者なので、一時期は読むたびに「この作品はどうだろう」と怯えていた。本書がどんな現実をはらんでいるのかはぜひ読んで確かめてほしいが、広義のミステリでもあり警察小説でもあり、おもいがけない展開も盛り込まれていて読みごたえがあった。秋葉原というそこにしかない街で、胸くそ悪い現実をそれでも守ろうとする警官の姿がよかった。シリーズになったら嬉しい。
読了日:08月09日 著者:西條 奈加


闇医者おゑん秘録帖 - 花冷えて闇医者おゑん秘録帖 - 花冷えて感想
ぼんやりと覚えている前作同様、ひとことで言ってしまえば厄介で重たい話だ。孕んだ子をおろしもする闇医者として、おゑんはきょうも日々に潰されそうな女たちと対峙する。扱われているものが内容だけに、おゑんの「子どもは女のものです」とのことばがひときわ強く響く。こういったテーマや台詞を扱うのに、ただ単純に在ることすらもむずかしい気がする現代ではなく、時代小説という土台を使ったのは正解だろう。産むことを決意した者をただ素晴らしいというには、現代は躊躇せざるを得ない問題が目に余る。少しずつ引き寄せられる距離感は大切だ。
読了日:08月15日 著者:あさのあつこ


お母さん、私を自由にして!お母さん、私を自由にして!感想
当てはまり加減が尋常じゃなく、とちゅう、泣いてしまった。これを読んで得られたのは「じぶんの勘違いなんかじゃなかった」という確信だろうか。少し前に読んだ岡田尊司さんの「母という病」と被る部分があるが、それよりはだいぶん砕けた語り口になっており、それゆえ「とはいえほんとうに解決するのだろうか?」という感想も抱かざるを得ない。文末に頻発する“〜ですね。”という書き方も目障りで、これも後遺症のひとつなのだろうかと悩む。たくさんのひとが手に取りやすいという意味で重要な一冊だとおもう。すいすい読めてすぐに読み終わる。
読了日:08月26日 著者:高橋リエ


アルファベット・ハウス 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)アルファベット・ハウス 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想
読了、下巻へ。
読了日:08月28日 著者:ユッシ・エーズラ・オールスン


アルファベット・ハウス 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)アルファベット・ハウス 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)感想
読後すぐは、これはいったいどういうことなのか? いくら考えてもよくわからなかったのだが、一日経ったのち、からだがビクッと反応するくらいの唐突さで「そういうことか!」とわたしにとっての結末に辿り着いた。行動した一方、行動しなかった他方。ここで描かれた友情が脆いなどとはおもわないが、そもそも友情や信頼などひとの間で結ばれるものに脆くないものなんてない。むごい虐待の数々、絶望に染まった日々を経てしまえば保証など有り得ないし、言ってしまえばすべてが選択の結果だった。それだけは、誰にしても言い逃れることはできない。
読了日:08月28日 著者:ユッシ・エーズラ・オールスン



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • 2017.09.04 Monday
  • -
  • スポンサードリンク



selected entries

categories

archives

About this and Haruno.

少年は跳ぶ概要はこちら

ハルノ詳細はこちら

Word and sentence blog
そしてたぶん、

Instagram

Thanks.

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

↑クリックで応援していただけると嬉しいです☆

無料バナー作成工房

画像加工/編集/変換フリーソフト:写真加工.com

Pick up.












Gremz and Click.

Book record.

ハルノさんの読書メーター


recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR