<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

東京国際ブックフェア。

 25日に東京ビッグサイトで行われていた東京国際ブックフェアへ行ってきました。ことしはお目当ての講演はなかったのですが、年に一度のことなので片道2時間をのんびり乗り継いで出かけてきました。

 

 

 ビッグサイト、いつもおもいますがおもしろい形です。会場へ向かいながら、単純に考えてここにいるひとたちは本が好きというひとばかりなんだなあと、感激していました。

 

 延べ5時間ほど会場内を彷徨い、以下の本をゲットしました。

 

 

 こうしてみると街中で買えるものも多いのですが、自宅の近くで買えるかというとそうでもないので、やはり行ってよかったです♪ 出展社数が減ったのか、なんとなく地味というか、ぽっかり空いたスペースがさみしげでしたが、休憩スペースが増えていたのはよかったです。本を選んでいるときは疲れなんて感じないのですが、ちょっと一息つきたいときというのはあります。

 

 

 特にお気に入りなのがこちらの文鳥文庫と、

 

 

 まさに飛ぶように売れていた「翻訳できない 世界のことば」です。

 

 文鳥文庫は、蛇腹状になった一枚の紙に短編ひとつが収められており、それを一冊と数えます。長くても16ページ程度しかなく、目安としては10分くらいで読めるものばかりだそう。それらが手触りのよいスリーブに入り、一冊から購入することができます(一冊税抜き150円)。忙しい合間に一息つきながら文学に触れてみませんか? というコンセプトのようです。

 わたしはせっかくなので、第一段と第二段のそれぞれ8冊がセットになっているものをひとつずつ購入しました(1セット税抜き1200円)。会場価格なのか、税抜きで買えていたことに後で気づきました。

 上記の写真は第一段の作品を広げてみたところです。白い帯(シール)のケースが第一段、赤い帯のケースが第二段です。文鳥が2羽に増えているという細かい仕掛けがとってもかわいらしいです。

 来月には第三段が出るそうです。会場で見本を見せていただいたのですが、現代の作家も参加された、どことなくミステリの香りがするラインナップでした。書き下ろしもあるとかで……期待です☆
 文鳥文庫や、そのラインナップが気になるかたはぜひ検索してみてください。

 

 「翻訳できない 世界のことば」は、ページをめくればめくるほど感嘆のため息が出ました。人気が出ているのも納得できる作品でした。おもしろいのでぜひ読んでみてほしいです。

 

 「テレヴィジョン・シティ」のみ閉幕間近の大盤振る舞いで三割引きになった際に購入し、他も二割引きで購入することができました。さっそく「明智小五郎事件簿供^貔K〇奸寝深圈廚鯑匹漾⇒霾眄萓犬垢瓦ぁ と本邦の探偵小説を楽しみました。他の本もどんどん読みたいです。

 

 疲れを感じていなかったのですが、都会ではしゃいだためか翌日から激しい頭痛に襲われてダウンするというありさま。よって記録のための記事がきょうとなりました。頭痛はつらかったけれど、日曜日は楽しい一日でした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

翻訳できない世界のことば [ エラ・フランシス・サンダース ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明智小五郎事件簿(2) [ 江戸川乱歩 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒死館殺人事件 [ 小栗虫太郎 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

谷崎潤一郎犯罪小説集 [ 谷崎潤一郎 ]
価格:518円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テレヴィジョン・シティ新装版 [ 長野まゆみ ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/9/30時点)

 

JUGEMテーマ:写真日記



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ



驟雨ピアス。

 パルナートポックのお気に入りのピアス、さすがに色が剥げて来てしまってどうしたものかとおもっていました。お気に入りをそればかり使うタイプなので、もう同じものをまた買うか? とおもったほど。けれどやっぱり違うお気に入りがほしいなということで、貯めたポイントやらクーポンやらを使い、高くてあきらめていたピアスを購入するに至りましたぴかぴか

 

 それが、こちらの驟雨ピアス雨

 

 

 夏のにわか雨を表現したピアス。とてもかわいいです。左右で、違う職人さんが色付けをしたと感じられる違いがあるのが難点といえば難点ですが、顔の左右に着けるものなので問題ありません。

 けっこう重さがあって、つけると存在感があります。

 

 つけてお出かけするのが楽しみですラブ

 

 

 他に気になったもの。

 

 

 

 おまけ。

 

 

JUGEMテーマ:写真日記



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ



8月に読んだ本。

読んだ本の数:8冊(小説4冊)
読んだページ数:1589ページ

 

 オリンピックと高校野球にまみれた8月でした。記録した小説と漫画のうちの3冊も高校野球にまつわるもので、とても幸せでした。涼しくなってきたので、無理しない程度に図書館通いを再開できたらいいなとおもいます。さすがに運動不足で、自転車にも乗らない日が続いていてまずいです;

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

エースナンバー [ 須賀しのぶ ]
価格:583円(税込、送料無料) (2016/9/1時点)

 

 ↑シリーズの2作目ですが、1作目と共におすすめです!!

 

 では、つづきから。

 

JUGEMテーマ:自分が読んだ本



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ



黒猫のぬいぐるみ。

 すこし前に、AXNMysteryというチャンネルが企画したWATCHWITHプレゼントキャンペーンというものに応募していました。そのプレゼントに当選したようで、ミステリアスなかわいい黒猫のぬいぐるみが届きました。

 

 

 猫より犬派のわたしも、グッズになったネコは好きなのでうれしいです♪ というか“黒猫”という単語がもう反則です。

 

 ピンと立った耳、月のように光る目、ブルーのリボンと缶バッチでおめかしまでしています。しかもこのラッピング! わざわざ施してから送ってくれたのかとおもうと、袋にすこんとそのままプレゼントが入っている会社とは違うな、と好感度も上がるというものです。

 

 しばらくこのままうれしさを噛みしめたのち、さらに写真を撮ろうと袋から出しました。

 

 

 揃えてある前足がなんともキュート。生地もふわふわしているフェルトのようなニットのような柔らかい生地で、触り心地はばつぐんです。

 

 

 ちょうどよい大きさのブーケがあったので持たせてみました。リボンを付けているのでおよばれをしているみたい☆

 

 

 さらにお気に入りなのがこの長いしっぽ! かっこいいですね。わたしはなぜか、この子はオスかな? なんておもいました。それと、お尻のところにちゃんと“AXNMystery”のタグがあって、オリジナルの景品なんだなあとますますうれしくなりました。

 

 もういい年齢なのですけれども、ぬいぐるみといえどやはりプレゼントはうれしいです。また袋にしまって埃をかぶらないようにしています(笑)。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

黒猫/モルグ街の殺人 [ エドガー・アラン・ポー ]
価格:493円(税込、送料無料) (2016/8/24時点)

 

JUGEMテーマ:懸賞、プレゼント



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ



ベタ(熱帯魚)をお迎えしました。

 高校野球とオリンピックに夢中で、更新が止まっておりました。時間ができたので久しぶりに記事をあげます♪

 

 一週間と少し前のことですが、熱帯魚のベタをお迎えしました。お魚が飼いたいとは前からおもっていたことなのですが、生き物ですし、設備が揃わないと難しいとおもっていたので断念していたのです。が! ベタという熱帯魚ならフィルターもいらないということ、さらには時季もよかったためお迎えすることにしました。

 

 ベタの持つきれいな色をお伝えしたいのですが、ぜんぜんじょうずに写真を撮れなくて悲しい日々。でも、がんばって撮った、かろうじてきれいかなという写真があるので載せます。

 

 でーん!

 

 

 一見ブルーなのですが、光にあたったり泳いで翻ったりしたときには、ひれがエメラルドグリーンや深い赤にも変化します。

 水槽を立ち上げたときにはドキドキしましたが、いまのところ元気に泳ぎ回っており、餌もしっかり食べてくれます。そろそろご飯の時間かなーとわたしが水槽に近づくと、寄ってきてはしゃいだような泳ぎを見せてくれるようにもなりました。お魚って、かわいいんですね……うふふ(*´v`*)

 

 この子にはさっそく名前を付けました。珍しい種類ではないけれどとてもうつくしくて感動したので、憧憬が止まらないドイツのことばから、陽炎の意味を持つ“ヒッツェシュライアー(Hitzeschleier)”を選び、そこからヒッツェくんにしました。あ、書き忘れていましたがオスです。ドイツでこのことばが日常的に使われているかは謎という、ほんとうにただの憧れから選びました(笑)。

 

 購入したのは実はネットショップで、「便利な時代だなあ」と感心しきりです。ベタと水槽、水草や餌がセットされている商品にしました。

 

 

 水温計や、夏以外にはマストなヒーターもついています。

 

 

 こちらのセットと迷いましたが、水槽の大きさやセット内容から先のセットにしました。

 

 ベタの寿命はおよそ2年だとかで、すでに成魚であることからあと1年半くらいかなとおもわれます。いまからそんなことを考えてもさみしいだけですが、寿命まで生きてもらえるようにしっかりお世話をします。

 

 

 我が家に来て次の日には、卵を産み付けるための泡巣を作っていました。気が早いな! とおかしかったです。

 

 

 おまけのニモ! お魚つながり。家族がお友達にもらってきれくれる新聞社の特典のポスター。夏のあいだ、きょねんのものを引っ張り出して飾っています。

 

*****

 

 きょうは台風の影響で大雨になっています。風も強くなってきました。お足元には十分ご注意ください。

 

JUGEMテーマ:熱帯魚



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ



7月に読んだ本。

読んだ本の数:6冊(小説5冊)
読んだページ数:1817ページ

 

 せんげつは夏の文庫フェアで「明智小五郎事件簿機廖◆岷世詫き、光あふれて」、「本日は大安なり」を購入しました。2個目のぱっちんバンドと、ぜったいほしいとおもっていたかまわぬコラボブックカバーを手に入れられて満足しています。

 

 

 おととしときょねんのかまわぬコラボカバーもいっしょに♪

 

 きのう全国の代表49チームが出そろったいわゆる夏の甲子園は、こんげつ7日に開幕されます。だいすきな高校野球が舞台となった「雲は湧き、光あふれて」は7月20日に続編が出たばかり。青春はうつくしいと、言い切れるのかずっと疑問におもってきましたし、いまもおもっています。それでも、なにがしか胸を打つ光景はうつくしいと、テレビ画面越しだろうか確信し続けられるのが高校野球で、この世にうつくしいものがこれほどにあると奮い立つのも高校野球です。ことしも、すべての試合が比類なき輝きに満ちていることでしょう。とても楽しみです!

 作品は、読みやすいのですぐ読み終わるのですが、爽やかさと切なさがうまく入り混じった短編が収録されており、読後感の清々しさといったらありません。須賀しのぶさんの作品は重厚なものもあれば、こういった青春真っ盛りの眩しい作品もあって素晴らしいな……! とおもいます。

 

 だいすきな辻村深月さんの「本日は大安なり」は、テンポ良く読めるのに、ミステリ作家である辻村さんの本領がこれでもかと発揮されている、まさに“ハラハラ、ドキドキ”な一冊でした。そしてファンにはたまらないあの! あの作品の登場人物が!! なんということでしょう、と真顔でつぶやくこと間違いなしのプレゼントが待っていました。幸せでした。

 

 それではまとめです。……の、まえに。

 

 

 

 

 

 夏のお写真を何枚か記録用に載せておきます。

 

JUGEMテーマ:自分が読んだ本



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ



「宇野亞喜良 ファンタジー挿絵の世界」

 ほしかった宇野亞喜良さんのイラスト集、“ファンタジー挿絵の世界 THE WORLD OF AQUIRAX UNO'S FANTASY ILLUSTRATIONS”を購入しました!

 はーあ、もう最高です。本好きとして、挿絵で構成されているというものが素晴らしくないわけがありません。

 シルバーの箔押しに、ピンクのストライプ。2センチを越える厚みのフルカラー。見ごたえたっぷりです。

 

 

 じっくりねっとり見ていますぴかぴか

 

 それから、資生堂のマジョリカマジョルカのサイトで、マジョリ画という、宇野さんのイラストレーションを使った似顔絵を作れるジェネレータが公開されています。そんなんやるしかないし! とわたしもやりました☆

 

 

 “アンニュイなカナリヤ Haruno”だそうです。釣り目と丸顔と顔の青白さを意識してみましたよ。似てるとおもうのですが、どうなのかなあ? 宇野さんのイラストのおかげで雰囲気ある美人に感じられるマジックです(笑)。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

宇野亞喜良ファンタジー挿絵の世界 [ 宇野亜喜良 ]
価格:3456円(税込、送料無料) (2016/7/26時点)

 

JUGEMテーマ:注目★BOOK



↓お帰りの前にクリックしてくださると励みになります(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ





1/120 >>

selected entries

categories

archives

About this and Haruno.

少年は跳ぶ概要はこちら

ハルノ詳細はこちら

Word and sentence blog
そしてたぶん、

Instagram

Thanks.

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 社会不安障害へ

↑クリックで応援していただけると嬉しいです☆

無料バナー作成工房

画像加工/編集/変換フリーソフト:写真加工.com

Pick up.












Gremz and Click.

Book record.

ハルノさんの読書メーター

ハルノの最近読んだ本


recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

夜叉桜
夜叉桜 (JUGEMレビュー »)
あさの あつこ

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

PR